宮城のニュース

復興願いアニソン奏で「マンガの街」発信 石巻で音楽祭

アニメソングなどを演奏した音楽祭

 石巻地方の吹奏楽愛好家が集結し、アニメソングなどを合同演奏する「萬画de音楽祭 吹奏楽2018」が4月29日、石巻市の石巻中央公民館であり、東日本大震災の復興を願いながら「マンガの街・石巻」を発信した。
 5回目の音楽祭には演奏者約120人が参加した。即席の楽団を結成し、ドラえもんや鉄腕アトム、ルパン三世といったアニメソングなど9曲を息の合った音色で披露した。
 「石巻シンフォニックウインドアンサンブル」など地元の演奏団体や釜小特別音楽クラブ、石巻中と山下中の吹奏楽部がゲスト出演した。
 音楽祭実行委員会の山田元郎委員長は「趣旨への賛同者が増え、石巻を支援してくれる人の輪が広がっている。石巻の元気を取り戻すために、今後も励みたい」と話した。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2018年05月10日木曜日


先頭に戻る