福島のニュース

<磐梯山>火山性地震が増加 半日で50回超観測

 仙台管区気象台は8日、磐梯山(福島県)で火山性地震が一時的に増加したと発表した。同日午前0時〜午後1時に51回観測した。震源は山頂付近の深さ1〜2キロと推定される。
 低周波地震や火山性微動は観測されておらず、地殻変動にも特段の変化はないという。
 磐梯山で1日50回を超える火山性地震を観測したのは、71回あった2017年8月27日以来。


関連ページ: 福島 社会

2018年05月09日水曜日


先頭に戻る