福島のニュース

<郡山銃撃>借金返済が困難になったか 65歳男を強殺未遂容疑で再逮捕

 郡山署は8日、強盗殺人未遂の疑いで、福島市飯坂町、無職熊坂美千好容疑者(65)=銃刀法違反罪で起訴=を再逮捕した。
 逮捕容疑は4月8日午前7時半ごろ、郡山市麓山の知人男性(69)方のマンションで、借金の返済を免れるため背後から拳銃1発を発射し、男性を殺害しようとした疑い。男性は左腰にけがを負った。
 福島県警などによると2人は元暴力団関係者。容疑者は男性に十数年にわたる計数百万円の借金があったといい、県警は毎月数万円ずつの返済が困難になったとみて調べている。
 容疑者は4月8日、回転式拳銃1丁と実弾6発を所持して同署に出頭。銃刀法違反容疑で現行犯逮捕され、同27日に起訴された。


関連ページ: 福島 社会

2018年05月09日水曜日


先頭に戻る