宮城のニュース

体長1メートルのイノシシ出没 若柳の住宅地

 9日午前8時25分ごろ、宮城県栗原市若柳川南堤通の住宅地の空き地にイノシシ1頭がいると、若柳署に通報があった。
 同署や市によると、イノシシは体長1メートルほど。署員と市職員ら10人が駆け付け、近隣の住民らに注意を呼び掛けた。
 署員らは捕獲は試みず、住宅の敷地などに逃げ込まないよう遠巻きに警戒。午前11時ごろ、イノシシは迫桜高の農場を抜け、田んぼが広がる南西方向に逃げた。けが人や住宅への被害はなかった。
 空き地は国道398号沿いで、迫桜高の北側約300メートル。近くにはホームセンターやスーパーがある。


関連ページ: 宮城 社会

2018年05月10日木曜日


先頭に戻る