広域のニュース

<ミニストップ>リングの興奮味わえる みちのくプロレスとのコラボ商品発売

東北の味が楽しめるみちのくプロレスとのコラボ商品

 ミニストップ(千葉市)は今月、みちのくプロレス(岩手県滝沢市)とコラボレーションした食品を東北の各店舗で発売した。東北の食材をふんだんに使った弁当や、みちのくプロレスの選手をイメージした麺などバラエティー豊かな計8商品を提供している。27日まで。
 「ザ・グレート・サスケのみちのく弁当」には、仙台名物の牛タンや笹かまぼこが入る。気仙沼で水揚げされたメカジキのフライを具にしたおむすび、選手の得意技のダイブを表現したシュークリームなども用意した。
 みちのくプロレスは1993年の旗揚げから25周年を迎え、ファン向けの感謝企画を計画。ミニストップが趣旨に賛同し、タッグが実現した。ザ・グレート・サスケ選手らが試作品を味わい、意見を具材選びや商品名に生かしたという。
 ミニストップの担当者は「コラボ商品で東北の味を楽しみ、みちのくプロレスへの愛着も深めてほしい」と話す。
 価格は160〜650円。青森、岩手、宮城、福島4県の約250店舗で販売している。


関連ページ: 広域 経済

2018年05月10日木曜日


先頭に戻る