宮城のニュース

<松島基地>ブルーインパルス今年も 航空祭8月26日に開催

 航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)を代表するイベント「航空祭」の今年の開催日が8月26日に決まった。東日本大震災で被災した同基地の航空祭は昨年、7年ぶりに復活した。
 最大の見どころは曲芸飛行チーム「ブルーインパルス」の展示飛行。午前と午後に1回ずつ飛び、白煙で空に模様を描く。航空祭前日、JR矢本駅周辺で開かれる「東松島夏まつり」(実行委員会主催)でも飛行する。
 東松島市の渥美巌市長が10日、定例記者会見で日程を発表した。渥美市長は「他の地域の航空祭よりもブルーインパルスの飛ぶ回数が多く、難度の高い展示飛行が見られる。市も協力して日本一の航空祭にしたい」と述べた。


関連ページ: 宮城 社会

2018年05月11日金曜日


先頭に戻る