宮城のニュース

<ベガルタ>関口、6季ぶりホーム心待ち

MF関口訓充

 関口が仙台の一員として6季ぶりにユアスタ仙台でプレーしそうだ。4月に復帰後、公式戦3試合出場は全てアウェー。「再び満員のサポーターの前でプレーしたい。『自分は一人じゃない』と思ってピッチに立つ」と心待ちにする。
 前節の湘南戦で左ウイングバックで復帰後初先発し、チームの6戦ぶりの勝利に貢献。2戦連続で先発すれば、広島の堅守を左サイドから破る役割が期待される。「先制点を取られないのが大事。焦らないで攻撃していければいい」。プロ15年目の豊富な経験で得た試合勘を武器に戦う。


2018年05月12日土曜日


先頭に戻る