宮城のニュース

<八木山動物公園>羊もクールビズ?毛刈り体験会

電動バリカンで羊の毛を刈る来園者

 仙台市八木山動物公園(太白区)で12日、飼育している羊の毛刈りが行われた。羊の夏ばて防止に毎年5月に実施されており、親子連れなど20組が飼育員の手ほどきを受けながら羊の「クールビズ」を手伝った。
 参加者たちは、分厚い毛で覆われたコリデール種のメス「ミソカ」の毛刈りに挑戦。寝転んだミソカの腹や背中に電動バリカンを走らせ、30分ほどかけて丸裸にした。
 太白区の金剛沢小1年畠山凌来(りく)君(6)は「ふわふわした白い毛だった。電動バリカンを使うのはちょっと怖かったけど、またやってみたい」と笑顔を見せた。
 今回取れたミソカの毛は約2キロ。洗浄してピンクや青などに着色し、動物公園で実施する工作体験の材料として利用する予定。


関連ページ: 宮城 社会

2018年05月13日日曜日


先頭に戻る