宮城のニュース

<ヒメシャガ>初夏彩る薄紫 かれんに咲く 宮城・丸森の駒場滝不動尊愛敬院で見頃

境内にかれんに咲くヒメシャガ

 宮城県丸森町不動の駒場滝不動尊愛敬院で、県のレッドデータブックの準絶滅危惧種に指定されているヒメシャガが見頃を迎えている。
 ヒメシャガはアヤメ科の多年草。山門脇の参道や山林の斜面に、薄紫色のかれんな花が約5000株、咲き誇っている。大江善光住職によると、見頃は20日ごろまで続く見通し。
 娘夫婦と訪れた相馬市の草野ハルさん(84)は「かわいらしい花で、初めて見た。歴史を感じさせるお寺の建物に雰囲気が合っている」と話した。
 連絡先は愛敬院0224(72)6003。


関連ページ: 宮城 社会

2018年05月14日月曜日


先頭に戻る