宮城のニュース

<仙台ハーフ>「水分補給は初めから」前日祭で高橋尚子さんらアドバイス

市民ランナー向けに具体的なアドバイスをする高橋さん

 仙台市で13日に開かれる第28回仙台国際ハーフマラソン大会の前日祭が12日、青葉区の勾当台公園市民広場であった。シドニー五輪女子マラソン金メダリストで大会スペシャルアンバサダーの高橋尚子さん(46)のトークショーなどで盛り上がった。
 高橋さんは市民ランナー向けに「のどが渇いたときには手遅れ。最初から小まめな水分補給を」と強調。給水のテクニックとして「紙コップを真ん中で半分に折り、飲み口を狭くするとこぼれにくい」と話した。
 大会ゲストランナー谷川真理さん(55)のランニングクリニックもあった。後半の苦しいときの対応策として「思い切り息を吐くことで、より空気を吸い込むことができる」と語った。
 5キロの部にエントリーした東京都東村山市の主婦穂坂麻子さん(41)は「呼吸法などが具体的で参考になった。20分台のタイムを目標に走りたい」と語った。


2018年05月13日日曜日


先頭に戻る