宮城のニュース

<仙台ハーフ>Qちゃんスマイル「一緒にゴールに行くぞ」 ランナーと伴走ハイタッチ

ゴール前で市民ランナーとタッチを交わす高橋さん=仙台市宮城野区の市陸上競技場

 「Qちゃん」こと高橋尚子さんは、ランナーと伴走して大会を盛り上げた。
 選手の疲れが出てくる10キロ付近では、「一緒にゴールに行くぞ」と声を掛けながらランナーを励ました。
 ハイタッチで応じた仙台市宮城野区の自営業岩崎敏之さん(45)は「『いいペース』と声を掛けてもらった。毎年大会に来てくれるのはうれしい」と声を弾ませた。山形市の地方公務員細矢貴行さん(41)は「金メダリストと走って感動した」と喜んだ。
 高橋さんの参加は今年で7回目。「天候に恵まれて走りやすかった。みんなが楽しそうに走っている姿が見られてよかったです」と笑顔で話していた。


2018年05月14日月曜日


先頭に戻る