宮城のニュース

<仙台ハーフ>今や大会名物♪ 仙台すずめ踊りと盛岡さんさ踊り 今年も華やかに力走後押し

沿道からランナーを応援するすずめ踊りの踊り手

 仙台国際ハーフマラソン大会の折り返し地点に近い仙台市青葉区の定禅寺通では、仙台すずめ踊りと盛岡さんさ踊りが披露され、にぎやかなおはやしがランナーの力走を後押しした。
 仙台すずめ踊りには連盟に所属する約80人が出演し、扇子を振りながら通過するランナーに「頑張れ」と声援を送った。盛岡さんさ踊りには、今年の「ミスさんさ」の岩手大2年真田茉里子さん(19)=盛岡市=ら9人が参加。「サッコラ、チョイワヤッセ(幸よ来い)」の掛け声に合わせて軽快に踊った。
 真田さんは「ランナーが最後まで走り切れるようにとの思いを込めた。『元気出たよ』と声を掛けられてうれしかった」と話した。


2018年05月14日月曜日


先頭に戻る