宮城のニュース

聖ドミニコ学院で体育館の壁焼ける 前日にも火災・・・放火の可能性も

 13日午後0時半ごろ、仙台市青葉区角五郎の聖ドミニコ学院で、体育館出入り口の階段の壁などが燃えているのを同校の教諭らが見つけ、119番した。壁約10平方メートルと近くにあった木製の立て看板4枚が焼けた。現場に火の気はなく、仙台北署は放火の可能性もあるとみて調べている。
 同校では12日にも、体育館横のごみ集積所に置かれていたプラスチック製バケツ3個が焼ける火災が発生した。同署は二つの火災に関連があるかどうかについても調べている


関連ページ: 宮城 社会

2018年05月14日月曜日


先頭に戻る