宮城のニュース

<楽天>オリックスに9−1 2番手青山は今季初白星

 東北楽天は大勝して今季初の4連勝。同一カード3連勝も今季初。
 打線は一回、銀次の適時打などで2点を先取すると、五回は今江の適時打、七回はペゲーロの2点二塁打で加点。八回は内田が今季初本塁打となる左越えソロを放った。九回も内田の適時打などで3点を加えた。
 藤平は制球に苦しみ3回4安打5四死球、1失点で降板したが、2番手青山ら救援陣が粘った。青山は今季初白星を挙げた。オリックスは3連敗で、先発田嶋は2敗目を喫した。

 オリックス−東北楽天9回戦(東北楽天5勝3敗1分け、13時1分、京セラドーム大阪、23,909人)
東北楽天 200010213=9
オリックス001000000=1
(勝)青山5試合1勝
(敗)田嶋6試合4勝2敗
(本)内田1号(1)(小林)=8回

☆梨田の話ダ

 <長くなるから>
 「1失点だったけれど、一つ間違えば4、5点取られてもおかしくない感じだった。(試合時間が)長くなるんで。チームはきょう仙台に移動しなければいけないからね」(先発藤平を三回で降板させたことに)

☆イヌワシろっかーるーむ

 <藤平尚真投手(4安打5四死球1失点で三回で降板)>
 「四球(が良くない)ですね。先制してもらいながら、いいリズムがつくれなかった。早く良い時の感覚を戻さないといけない」


2018年05月14日月曜日


先頭に戻る