岩手のニュース

巻いて巻いて〜パクッ!マルカンビル大食堂名物「10段ソフト」盛岡で体験会

子どもたちが10段ソフトクリーム作りに挑戦した

 岩手県花巻市の老舗デパート「マルカンビル」の大食堂名物の10段ソフトクリームを自分で作って食べる体験会が13日、盛岡市のイオンモール盛岡であった。
 参加者は、途中で曲がったり落ちたりするソフトクリームに苦戦しながら10段巻きに挑戦。奥州市の佐藤菫ちゃん(4)は「難しいけど楽しかった。いくらでも食べられそう」と、元気に完成品を頬張った。
 マルカンは2016年に閉店したが、地元の要望を受けて17年2月に営業を再開した。10段ソフトは土日だと1日1300食売れる看板商品となっている。
 運営する「上町家守舎」総務部の西舘ひかるさん(22)は「県内外で体験会を開き、マルカンビルのことを知ってもらいたい」と話した。


関連ページ: 岩手 社会

2018年05月14日月曜日


先頭に戻る