山形のニュース

「化けもの」祭りに「化け弁」出たーっ 鶴岡商議所が25日限定販売

天神祭限定の弁当「化け弁」

 手ぬぐいと編みがさで顔を隠した「化けもの」が無言で酒を振る舞って歩く鶴岡市の奇祭「天神祭」(24〜26日)を盛り上げようと、鶴岡商工会議所は地元の旬の食材を使ったオリジナル弁当「化け弁」を初めて25日限定で販売する。
 弁当は孟宗(もうそう)と旬の野菜の天ぷら、サクラマスとごま豆腐のあんかけ、庄内豚みそ漬け焼き、孟宗の炊き込みご飯など計8品で1200円(税込み)。地元の2社が同じ献立で仕上げる。
 18日までに予約し、メインイベントのパレードのある25日に市中心部の商議所会館で受け取る。会館前の広場で100個限定の当日販売もある。
 商議所の担当者は「家族で集まる地元の人にも観光客にも、食文化の豊かな鶴岡のお祭り料理を堪能してもらえる」とPRする。予約の連絡先は商議所0235(24)7711。


関連ページ: 山形 社会

2018年05月15日火曜日


先頭に戻る