秋田のニュース

大館観光、愛犬連れで 温泉に専用宿泊施設

秋田犬をデザインしたユニークな外観が印象的な「ペットハウス」

 愛犬にも快適な観光を−。大館市岩瀬の温泉施設「ユップラ」の駐車場に、秋田犬をデザインした犬専用の宿泊施設「ペットハウス」が完成した。建設した同市は観光戦略として犬の受け入れ環境整備を進めており、ペットハウスもその一環。ぜひ愛犬と一緒に大館にいらしてくださいと呼び掛けている。
 ペットハウスは1日4匹まで宿泊できる。エアコンやシャワー、脱臭装置を備える。宿泊料金は犬の種類の大型小型を問わず1泊2700円と、割安感のある価格に設定した。
 「広いケージで寝させたい」「逃げないか心配」といった愛犬家の声を参考にケージの種類を増やし、監視カメラも取り付けた。
 飼い主が犬と一緒に泊まれるコテージ、犬をつなぎ留めるドッグポールを備えたキャンプ場などもある。
 担当者は「自分より犬の宿泊場所を気にする観光客もいる。遠方からでも安心して観光に来てほしい」と話している。
 ペットハウスの宿泊利用はユップラの宿泊客のみ。日帰りでも利用でき、1時間540円。連絡先はユップラ0186(54)2626。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2018年05月16日水曜日


先頭に戻る