宮城のニュース

<楽天>投手陣が崩れ連敗 美馬4敗目

東北楽天−ソフトバンク 5回、ソフトバンク・松田(右奥)に勝ち越し打を許し、降板する東北楽天先発の美馬(中央)=楽天生命パーク宮城

 東北楽天は投手陣が崩れ2連敗。先発美馬は制球が甘く、4回1/3を投げ6失点で4敗目を喫した。今季初登板の3番手小野は1回1/3で2失点、6番手菅原は1回4失点と救援陣も打ち込まれた。
 打線は0−1の一回、ペゲーロ、今江の連続適時打で逆転し、三回はウィーラーが同点ソロ。3−8の七回は岡島がソロを放ったが、及ばなかった。
 ソフトバンクは3連勝。先発石川は6勝目を挙げた。

東北楽天−ソフトバンク8回戦(ソフトバンク6勝2敗、18時、楽天生命パーク宮城、26,405人)
ソフトバンク102032004=12
東北楽天  201000100=4
(勝)石川10試合6勝1敗
(敗)美馬5試合4敗
(本)ウィーラー4号(1)(石川)=3回、松田9号(2)
(小野)=6回、岡島3号(1)(石川)=7回


2018年05月17日木曜日


先頭に戻る