山形のニュース

<トレッキング>与蔵の森歩いて滝めぐりを トトロの木、まぼろしの滝、羽根沢温泉・・・

与蔵の森のブナ林

 山形県鮭川村の村観光協会と羽根沢温泉旅館組合が、6月3日に村内で実施する「まぼろしの滝・与蔵の森トレッキング」の参加者を募集している。新緑のブナ林や四つの滝などを巡るツアーだ。
 当日は午前8時までに羽根沢温泉に集合。バスで登山口まで移動し、ブナ林や大蛇伝説が残る「与蔵沼」を約5時間かけて回る。この後、「トトロの木」と呼ばれる小杉地区の大きなスギを見学し、午後4時ごろ羽根沢温泉に戻る。
 「まぼろしの滝」は1993年に、住民が存在を確認。雄大な「大滝」、滝の中段に白いサルが腰掛けているように見える「白猿の滝」など4本がある。
 対象は小学4年生以上。定員は100人。参加料は大人2500円、小中学生1000円(温泉入浴券、記念品代など含む)。宿泊の助成がある。締め切りは5月24日。
 連絡先は村観光協会0233(55)2111。


関連ページ: 山形 社会

2018年05月18日金曜日


先頭に戻る