秋田のニュース

秋田県内大雨 8市町で避難勧告 3万8000人対象、水害発生の恐れ

大雨で冠水した道路を進む乗用車=18日午後、秋田市

 秋田県内は18日、広い範囲で大雨となり、水害発生の可能性があるとして、秋田、由利本荘、潟上、大仙4市と三種、五城目、八郎潟、井川4町は計1万6276世帯、3万8363人に避難勧告を発令した。
 県内の交通機関も乱れ、JR東日本秋田支社によると秋田新幹線は午後4時半以降、盛岡−秋田間で運転を見合わせた。このほか秋田自動車道は協和(大仙市)−秋田中央インターチェンジ(秋田市)間など一部区間が通行止めになった。
 秋田地方気象台によると、17日午後6時の降り始めからの24時間降水量は北秋田市阿仁合で最大180ミリだった。気象台は土砂災害への警戒を呼び掛けている。


関連ページ: 秋田 社会

2018年05月19日土曜日


先頭に戻る