広域のニュース

<東北の本棚>親子で絵本

◎おもいで あさのはるゆき 作

 僕の通う幼稚園は自然がいっぱい。ダンゴムシ、ミミズもいる。チョウは捕まえるのがとっても難しいんだ。
 私は砂場でケーキを作るよ。削ったせっけんを泡立てたクリームで飾り付けるの。摘んできた花を飾ればできあがり。
 宮城教育大付属幼稚園の園長で陶芸家でもある著者が、園児たちの日常を温かなタッチでつづった。時間を忘れ、夢中になって遊ぶ姿を子どもの目線で描いたという。
 「子どもたちがキラキラと輝く瞬間を記録に残したかった。絵本を通じ、幼稚園で過ごす楽しさを知ってもらいたい」と著者は話す。ページをめくるたび、元気な笑い声が聞こえてくるようだ。
 著者は1954年三重県生まれ。東京芸術大大学院美術研究科修士課程修了。河北工芸展顧問。仙台市青葉区の金港堂本店で販売している。
 笹氣出版022(288)5555=1520円。


2018年05月20日日曜日


先頭に戻る