宮城のニュース

<JR東北線>岩沼駅で発煙 列車2本運休

 22日午前5時25分ごろ、岩沼市のJR東北線岩沼駅構内で、下り線の線路のポイント付近から煙が出ているのが見つかり、仙台−利府間で運転を見合わせた。JR東日本仙台支社によると、駅員が消火し、並行する別の線路を利用して約5分後に運転を再開した。上下2本が運休し、約700人に影響した。同支社が原因を調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2018年05月22日火曜日


先頭に戻る