岩手のニュース

<東芝メモリ>岩手・北上の半導体工場、7月着工

 東芝の半導体子会社東芝メモリ(東京)は22日、岩手県北上市に進出予定の新工場を7月下旬に着工すると発表した。三重県四日市市に次ぐ第2の製造拠点となる。
 工場は鉄骨5階で延べ床面積は約20万平方メートル。2020年に記憶媒体フラッシュメモリーの量産を始める。本年度の投資額は約1000億円。
 運営する東芝メモリ岩手(北上市)は19年度、大学、大学院の新卒150人、高校の新卒200人を採用する。


関連ページ: 岩手 経済

2018年05月23日水曜日


先頭に戻る