宮城のニュース

Hey!Say!JUMPと宮城県 観光PR この夏宮城に跳んできて! 都内で紹介動画お披露目

観光キャンペーンをPRするHey!Say!JUMPのメンバーと村井知事(左から5人目)

 宮城県とジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」が展開する2018年度観光キャンペーンの発表会が23日、東京都内であった。メンバー9人と村井嘉浩知事が東日本大震災からの復興が進む宮城を発信した。
 「夏タビ宮城」と題した動画を上映し、松島や仙台城跡、鳴子温泉、沿岸の震災遺構などを紹介した。メンバーの薮宏太さん(28)は「豪華でたくさんの観光地がある。見ていてわくわくした」とアピール。宮城県出身の八乙女光さん(27)は「多くの人が訪れることで宮城の人の心が明るくなってくれるとうれしい」と抱負を語った。
 動画は特設ホームページ(HP)で公開中。メンバーが観光地を紹介するガイドブックは24日〜6月5日、県内観光施設などで配布。6月6日からHPで着払いの郵送申し込みも受け付ける。
 10月以降、秋冬向けの動画とガイドブックを製作する。県にとって初の通年キャンペーンで、過去最多だった10年の観光客6129万人の更新を目指す。村井知事は「若年層にPRし、継続的な旅行需要を高めたい。多くの人に夏の宮城にジャンプしてほしい」と呼び掛けた。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年05月24日木曜日


先頭に戻る