広域のニュース

東北新幹線でWi−Fiサービス メールアドレス登録で誰でも無料 きょうから

 JR東日本は24日、東北新幹線車内で公衆無線LAN「Wi−Fi(ワイファイ)」に無料で接続できるサービスを始める。利用が増える訪日外国人旅行者(インバウンド)のニーズを受けて導入した。
 新幹線停車駅など管内の主要駅構内で提供している「JR−EAST FREE Wi−Fi」を車両内にも拡大する。メールアドレスを登録すれば、誰でも無料で利用できる。
 当面は、はやぶさなどの「E5系」1編成で提供。東北新幹線と秋田新幹線「E6系」は車両を順次改修し、2019年5月までに全編成に拡大する計画。山形新幹線「E3系」も19年度中に全編成に整備する。


関連ページ: 広域 経済

2018年05月24日木曜日


先頭に戻る