福島のニュース

<尾瀬山開き>ミズバショウ 湿原に輝く

見頃を迎えた尾瀬沼周辺にある釜ッ堀湿原のミズバショウ=24日午後0時50分ごろ、福島県檜枝岐村

 福島、群馬など4県に広がる尾瀬国立公園の山開きが24日、福島県檜枝岐村であった。公園内の尾瀬沼周辺ではミズバショウが例年より2週間ほど早く見頃を迎え、訪れた登山客を楽しませた。
 御池登山口であった式典には関係者、登山客ら約200人が参加。テープカットで本格的な登山シーズン入りを祝った。
 登山客は御池から有料シャトルバスで約20分の沼山峠から徒歩で尾瀬沼へ。約1時間の道のりでは、ボランティアがスコップで木道を除雪しながら進んだ。山小屋「長蔵小屋」近くの釜ッ堀湿原では、白くかわいらしいミズバショウが咲き誇っていた。
 尾瀬保護財団「尾瀬沼ビジターセンター」によると、今年は雪解けが進み、ミズバショウの生育も早かったという。


関連ページ: 福島 社会

2018年05月25日金曜日


先頭に戻る