宮城のニュース

特産のへそ大根と焼酎味わって 29日、宮城・丸森で飲み比べイベント

イベントで提供されるへそ大根のお煮染めや焼酎

 宮城県丸森町中心部の和食店「わた福」が29日、町特産のへそ大根を使った料理と、焼酎の飲み比べを楽しむイベントを開く。
 同町筆甫(ひっぽ)地区の「ひっぽへそ大根生産組合」が作ったへそ大根と耕野地区の旬のタケノコなどのお煮染めを提供する。霧島酒造(宮崎県)の協力で赤、黒、白の霧島3種を飲み比べできる。
 同社の県内限定テレビCMに、へそ大根が登場する縁で実現した。渡辺光彦店長は「へそ大根の戻し汁は和食に合う。丸森の特産を発信したい」と話す。
 午後7時から。参加費2000円。先着30人。申し込みが必要。連絡先は0224(72)3070。


関連ページ: 宮城 社会

2018年05月27日日曜日


先頭に戻る