宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>きょうアウェー日テレ戦

 サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は26日、東京都調布市の味の素スタジアム西競技場でリーグ戦第8節の日テレ戦に臨む。4戦勝ちなしの苦境で昨年優勝の強豪に挑む。
 24日は仙台市のマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場で約2時間、調整。4戦連続で複数失点と崩れた守備の修正に時間をかけた。リーグ通算150試合出場まであと1試合のMF安本らが連係を確認。けがで離脱していた有町、宮本の両FWも全体練習に合流した。
 日テレは4勝2分け1敗の勝ち点14で2位。4ゴールの宮沢、3ゴールの田中の両FWらを擁する3トップは強力で、守備もリーグ最少タイの4失点と堅い。
 仙台は1勝2分け4敗の勝ち点5で8位と苦しむが、2戦連続で複数得点と攻撃が上向き。越後監督は「リスク管理はしつつ、攻めの姿勢を出していきたい」と話した。


2018年05月26日土曜日


先頭に戻る