宮城のニュース

<楽天>辛島、粘投5回3失点

 先発辛島は5回5安打3失点と粘投し、3勝目を手にしたが、「投げるタイミングが合わなかった」と浮かない表情だった。
 序盤は低めの制球がさえた。四回までわずか1安打、失策絡みの1失点と好投しながら、投球が浮き出した五回につかまった。先頭上林(仙台育英高出)に二塁打を浴びると、続く塚田に中前適時打。さらに2死一、三塁からは中村晃にも右前適時打を許した。
 自身の3連勝を果たしたものの、この日は5回88球と、3試合連続で100球未満での降板となった。「もう少し投げないといけない」と反省しきりだった。


2018年05月26日土曜日


先頭に戻る