岩手のニュース

首相と日大前監督重ね…「リーダーには正直さ不可欠」岩手知事が持論

 岩手県の達増拓也知事は25日の定例記者会見で「加計学園」問題を巡る安倍晋三首相の答弁と、アメリカンフットボールの悪質な反則で意図的指示を否定した日大前監督を重ねて「正直に明らかにするのがリーダーの責任だ」と持論を述べた。
 安倍首相は愛媛県の文書に記載されていた加計学園理事長との面会を否定。これを達増氏は「今更認められないという基本方針で資料や議会答弁のつじつまを合わせようとして混乱が続いている」と批判した。
 遠野、久慈両地区で県立高の統合延期を決めた県教委の方針には「カリキュラムや課外活動を考えれば一定の大きさの学校を用意しなければならない」との見解を示した。


関連ページ: 岩手 政治・行政

2018年05月26日土曜日


先頭に戻る