宮城のニュース

赤い宝石食べに来て 山形・村山地域の果樹園が仙台でPR

サクランボの試食があった村山地域のPRイベント

 サクランボ狩りシーズンを前に、山形県村山地域の観光果樹園をPRするイベントが26日、仙台市青葉区の一番町四丁目商店街で始まった。27日まで。
 ハウス栽培のサクランボの試食や種飛ばし体験があり、買い物客らは一足早く甘酸っぱい初夏の味を楽しんだ。27日は、サクランボ狩りの無料入園券などが当たるダーツゲームもある。
 村山地域の自治体などでつくる「やまがた広域観光協議会」が主催した。寒河江市のミスさくらんぼ、吉田里紗さん(26)は「今年は天候に恵まれて順調に育っている。もうすぐ食べ頃を迎える」と来園を呼び掛けた。
 村山地域は観光果樹園が400軒以上あるサクランボの主産地。露地ものは6月上旬から7月中旬まで楽しめる。


関連ページ: 宮城 経済

2018年05月27日日曜日


先頭に戻る