宮城のニュース

<楽天>本塁打3発も全てソロ 得点機で一打出ず

 東北楽天が1−3の八回に一発攻勢で一時、同点に持ち込む粘りを見せた。先頭の代打今江が中越えに4号ソロを放つと、続くペゲーロも左翼席に12号ソロをたたき込んだ。
 ただ、三回の田中の同点弾を含め3発全てソロ。得点機が5度ありながら適時打が出なかった。特に六回1死一、三塁ではディクソン、代打ウィーラーが連続三振。九回も2死二、三塁でフェルナンドが三振と押し切れなかった。
 梨田監督は「チャンスをもらっているのに、なかなか(適時打が)出ない。本塁打も走者がいるところなら…」とぼやいた。


2018年05月27日日曜日


先頭に戻る