宮城のニュース

<楽天>ソフトバンクに3−4 接戦落とし3連勝ならず

8回、ソフトバンク・柳田に勝ち越しソロを浴び、うなだれる楽天・則本=ヤフオクドーム

 東北楽天は接戦を落とし3連勝はならなかった。
 先発則本は8回9安打4失点で4敗目。今季最多の12三振を奪う力投を見せたが、八回に柳田に決勝の中越えソロを浴びた。
 打線は三回、田中が今季初本塁打となる左越えソロを放った。1−3の八回は代打今江の4号ソロ、ペゲーロの12号ソロで追い付いたが、及ばなかった。
 ソフトバンクは連敗を3で止めた。2番手モイネロが3勝目。

 ソフトバンク−東北楽天11回戦(ソフトバンク7勝4敗、14時1分、ヤフオクドーム、34,721人)
東北楽天  001000020=3
ソフトバンク10001011×=4
(勝)モイネロ21試合3勝
(S)森18試合2敗7S
(敗)則本9試合4勝4敗
(本)田中1号(1)(バンデンハーク)=3回、高谷1号(1)(則本)=7回、今江4号(1)(モイネロ)=8回、ペゲーロ12号(1)(モイネロ)=8回、柳田12号(1)(則本)=8回

☆イヌワシろっかーるーむ

<佐藤義則投手コーチ(先発則本が8回4失点)>
 「ボール自体は良かったが、アンラッキーな形で失点した。今日は責められない」

<島井寛仁外野手(六回に代走で出場し、プロ初盗塁を決める)>
 「成功した瞬間はほっとした。盗塁の失敗が続いたときも使い続けてくれた監督、コーチに感謝したい」


2018年05月27日日曜日


先頭に戻る