宮城のニュース

<宮城・岩沼市長選>来月3日告示 菊地氏の無投票再選か

菊地啓夫氏

 任期満了に伴う岩沼市長選(6月3日告示、10日投開票)は、告示まで1週間を切った。立候補を表明したのは無所属で再選を目指す現職の菊地啓夫氏(65)だけで、2014年の前回に続いて無投票となる公算が大きい。
 菊地氏は3月、後援会の会合で立候補を表明した。今月25日に市内のホテルあった総決起集会で、「市全体を見ながら、東日本大震災からの復興の仕上げをする。次の4年は子どもの教育環境整備と高齢化対策にも力を入れていく」と再選への意欲をみなぎらせた。
 仙台空港が立地する市内には、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の整備推進派がいる。菊地氏が17年8月、市議会に否定的な見解を示したことから一部が反発。連続無投票への懸念もあり、複数のグループが候補擁立に動いたが、時間的な制約などから見送られた。
 菊地氏の陣営は、告示日に対立候補が現れた4月の山元町長選などを念頭に「選挙戦があると思って準備する」と気を引き締める。
 3月1日現在の有権者は3万6539人。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年05月28日月曜日


先頭に戻る