宮城のニュース

<仙台満店>スポーツバイク 「相棒」と軽快に筋力向上

ブレンダは、宮城県内の蔵王や泉ケ岳などへのサイクルツアーも開催。グルメツアーも人気だ
リハビリのトレーナー経験もある店長の小林さん(右)と、スタッフの小林陵さん(21)。スポーツバイクは購入後のメンテナンスも大事。初めての購入なら、専門性の高いスタッフのいる店がお薦め
店内には街乗りにも便利なクロスバイクや電動アシスト付きも並ぶ。試乗車も多いがレンタル(1日5000円〜)も上手に利用したい

◎体を動かす/ブレンダ仙台南店(太白区)

 今回紹介するのは、風を切り、壮快に筋力アップを狙えるスポーツバイク。自転車をスポーツとして楽しむ人が増えています。
 「欧米では生涯スポーツとして親しまれており、ようやく日本でも浸透してきたようです。全身運動ですが膝や腰など関節の負担が少ないので女性や定年後に始める人も多いんです」と説明するのは太白区柳生のブレンダ仙台南店店長小林祐希さん(40)。
 アメリカの人気メーカー「トレック」の専門店で、ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツバイクを扱っています。フレームやハンドル、サドルなど体に合わせたサイズや好みの素材のパーツを組み合わせるので、一般の自転車より高額になります。でもパーツを取り換えながら長く乗れるのも魅力です。
 車種の選び方は目的によりますが、例えば舗装道路で50キロメートル以上の長距離をスピード感とともに楽しむならロードバイク。タイヤが細く、体の前傾姿勢が怖いという人(筆者も)は多いそうですが、乗ってみると驚くほど軽快。ペダルをこぐこと自体が楽しく、ぐんぐん遠くに行きたくなるのも納得です。
 2年前にロードバイクを始めた50代の女性は「自転車に乗り慣れない私でも、すぐ20キロ、30キロと自力で行ける距離が伸びた」とすっかり魅了された様子。
 「仙台は自然も多く快適なコース設定ができる」と小林さん。景色を楽しみながら「相棒」と楽しく体を鍛えられそうです。(せ)

[メモ]仙台市太白区柳生2の5の2▽正午〜午後8時。土・日祝日は午後7時まで▽定休日は木曜、第2、4水曜(祝日は営業)▽価格目安ロードバイク7万円〜、クロスバイク4万円〜▽ブレンダ泉店(泉区山の寺1の1の13)は、米メーカー「スペシャライズド」専門店▽022(797)7739。


関連ページ: 宮城 経済 仙台満店

2018年05月28日月曜日


先頭に戻る