宮城のニュース

<楽天>きょうからセ・パ交流戦

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は29日に14年目のシーズンが開幕する。18試合制となった2015年から各カードとも本拠地とビジターでの試合を隔年で行っている。そのために優勝チームを決めず、両リーグが所属球団の合計勝利数を争っており、過去3年はいずれもパ・リーグが勝ち越した。
 28日、東京都内で6球団の選手が出席して記者会見が行われ、日本ハムの中田は「やるからには1番を目指して頑張る」と話し、巨人の野上は「ペナントレースに影響するので、1位を目指して頑張りたい」と意気込んだ。
 最高勝率チームには500万円、合計勝利数で勝ち越したリーグに所属する6球団には順位に応じて1千万円から100万円が贈られる。
 優勝チームを決めていた14年までの交流戦は、巨人の2度を除いて全てパのチームが優勝し、15年以降も3年連続でパのソフトバンクが最高勝率チームに輝いている。


2018年05月29日火曜日


先頭に戻る