福島のニュース

<福島知事選>国民民主県連など立民議員らに連携呼び掛け

 任期満了(11月11日)に伴う福島県知事選で、国民民主党と社民党の両県連、連合福島でつくる「3者協議会」は28日、福島市で会合を開き、立憲民主党の県組織を結成するグループと無所属のグループにも参加を呼び掛け、「5者協議会」で知事選の対応を検討することを確認した。
 国民民主党県連の亀岡義尚幹事長と社民党県連の渡辺敏雄幹事長、連合福島の今野泰会長らが非公開で協議した。終了後、今野会長は「今後の国政選挙などでの協力も見据えながら、(非自民・非共産の)枠組みを大切に話し合っていく」と述べた。
 知事選で、国民民主党県連は現職の内堀雅雄氏(54)が再選へ立候補を表明した場合に支援する。社民党県連は内堀氏の実績を総括中。連合福島は内堀氏支援の方向で組織内の意見を取りまとめている。


関連ページ: 福島 政治・行政

2018年05月29日火曜日


先頭に戻る