宮城のニュース

川に流された女性、男性3人が救助「無我夢中で飛び込んだ」

女性が流された内川の現場付近=29日午後2時ごろ

 29日午後1時15分ごろ、宮城県大崎市岩出山浦小路の浦北橋付近の内川で「女性が流されている」と近くの住民から119番があった。
 鳴子署によると、同市の70代後半の女性が橋から約10メートル川下に張られたロープにつかまっているところを、老人施設の職員ら男性3人が川に入って救い上げた。女性は意識があり、命に別条はない。同署は転落したいきさつを調べている。
 救助した施設職員の千葉哲哉さん(45)は「流されそうになっているのを見て無我夢中で飛び込んだ。流れが速く、冷たかったが、何とか助けられて良かった」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年05月30日水曜日


先頭に戻る