宮城のニュース

中華料理店の調理場焼ける

 29日午後8時25分ごろ、岩沼市松ケ丘2丁目、「中国料理八幡飯店」の2階建て店舗兼住宅から出火、1階調理場のコンクリートの壁や天井、2階の一部など計約150平方メートルが焼けた。岩沼署によると、2階に住む経営者の服部健一さん(48)が頭や右腕などに軽いやけどを負った。同署が出火原因を調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2018年05月30日水曜日


先頭に戻る