宮城のニュース

仙台港・ターミナルビル営業所から出火 電気トラブルか

宮城県警によって一時立ち入り規制された仙台港ターミナルビルの火災現場=30日午前2時50分ごろ、仙台市宮城野区仙台港3丁目
宮城県警によって一時立ち入り規制された仙台港ターミナルビルの火災現場=30日午前3時ごろ、仙台市宮城野区港3丁目
宮城県警によって一時立ち入り規制された仙台港ターミナルビルの火災現場=30日午前3時45分ごろ、仙台市宮城野区港3丁目
現場を実況見分する警察・消防関係者ら=30日午前9時55分ごろ

 30日午前1時55分ごろ、仙台市宮城野区港3丁目の仙台港フェリーターミナルビル(2階建て一部3階)1階の太平洋フェリー仙台港営業所から出火、室内のキャビネットや床の一部などが焼けた。

 仙台東署は電気系統のトラブルが原因の可能性があるとみて調べている。同ビルは宮城県が100%出資する公益財団法人、県フェリー埠頭(ふとう)公社の所有。


関連ページ: 宮城 社会

2018年05月30日水曜日


先頭に戻る