宮城のニュース

<楽天>松井が抑え投手2位 オールスターファン投票中間発表

 プロ野球のマイナビオールスターゲーム2018(第1戦=7月13日・京セラドーム大阪、第2戦=同14日・熊本)のファン投票の中間発表が29日に始まり、セ、パ両リーグを通じて最多は外野手部門で9万9544票を集めた柳田(ソフトバンク)で、巨人が12球団最多の5部門でトップ。
 セの最多得票は抑え投手部門の山崎(DeNA)の7万9443票。日本球界で12年ぶりの白星を挙げた松坂(中日)は3万4808票で先発投手部門の2位につけた。今季、米大リーグから復帰した上原(巨人)は中継ぎ投手部門で1位、青木(ヤクルト)は外野手部門で2位だった。
 東北楽天からはパの抑え投手部門で松井が2位。東北関係では、パの一塁手部門で山川(西武、富士大出)、セの遊撃手部門で坂本勇(巨人、青森・光星学院高出)が1位になった。
 投票は6月17日に締め切られる。中間発表は土、日曜日を除いて同18日まで行われ、最終結果は同25日に発表される。
 選手間投票の結果は同28日、監督推薦による出場選手は7月2日、プラスワン投票の結果が同10日に発表されて全メンバーが出そろう。


2018年05月30日水曜日


先頭に戻る