秋田のニュース

<地上イージス配備>住民説明会開催 市民団体が秋田知事に要望

 秋田市の陸上自衛隊新屋演習場が配備候補地となっている「イージス・アショア」を巡り、市民団体「イージス・アショア問題を考える新屋住民の会」など2団体は29日、住民説明会の開催を防衛省に求めるよう佐竹敬久知事宛てに文書で申し入れた。
 2団体は(1)演習場は敷地の幅が狭く、住宅地に近い(2)国際情勢も変化しており、本当に配備が必要なのか−などと指摘。佐竹知事に「住民の合意が得られなければ計画を受け入れないでほしい」と求めた。穂積志秋田市長宛てにも同様の文書を提出した。


関連ページ: 秋田 社会

2018年05月30日水曜日


先頭に戻る