岩手のニュース

<岩手県警>女性に抱き付いた警部を減給 3月に処分も公表せず

 岩手県警本部に勤める男性警部(47)が、盛岡市内の飲食店で知人女性に不適切な行為をしたとして、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分を受けていたことが30日までに分かった。処分は3月22日付。県警は「基準に当たらない」として公表していなかった。
 県警によると男性警部は昨年7月の深夜、2人で食事をしていた知人女性に抱き付くなどした。昨年12月、女性が知り合いの警察官に相談して発覚した。
 監察課の聞き取りに男性警部は「気分が高揚して欲望を抑えることができなかった」と話しているという。


関連ページ: 岩手 社会

2018年05月31日木曜日


先頭に戻る