岩手のニュース

色も香りもとりどりに ジャーマンアイリス見頃 岩手・矢巾

見頃を迎えた「ジャーマンアイリスの里」

 岩手県矢巾町の農園でジャーマンアイリスが見頃を迎えた。約20アールの畑に1万2000株が咲き誇る「ジャーマンアイリスの里」には町内外から多くの見物客が訪れ、写真を撮ったり、株を購入したりしていた。
 農園ではピンク、紫、黄色など色鮮やかな約60種を栽培。例年より1週間早い開花となった。代表の斎藤正子さん(67)は「種類によって香りが違い、目と鼻で楽しめます」と話す。
 入園無料。午前9時〜午後5時。6月10日まで「ジャーマンアイリス祭」を開催しており、株の直販もある。連絡先は農園事務所090(4047)3792。


関連ページ: 岩手 社会

2018年05月31日木曜日


先頭に戻る