宮城のニュース

<とうほく花街道プロジェクト>花と音楽心癒やして 仙台・泉であすからイベント

イベントが開かれる芝生広場

 季節の花を音楽と楽しむイベント「花遊山歩(はなゆきさんぽ)」が2、3の両日、仙台市泉区福岡の泉ボタニカルガーデンで開かれる。宮城県内の園芸関係者でつくる「とうほく花街道プロジェクト実行委員会」が主催。東北各県のガーデンイベントを巡る「花街道」づくりを目指し、初めて企画した。
 シャクナゲやバラなどに囲まれたガーデンの芝生広場で、馬頭琴や吹奏楽、ジャズなどが演奏される。約20店舗が花の苗や寄せ植え、雑貨などを販売するマルシェコーナーや、ドッグランスペースもある。
 プロジェクトは、東北各地で別々に開かれているガーデンイベントを花街道として結び、連携してPRすることなどを目指す。今回は岩手、秋田両県の関係者が運営を手伝い、今後の具体的な構想を練る。
 実行委副委員長の松本明美さん(48)は「花の香りに包まれ、心癒やされるひとときを過ごしてほしい」と語る。
 午前10時〜午後4時。大人500円、小学生以下100円。連絡先は泉緑化022(379)2659。


関連ページ: 宮城 社会

2018年06月01日金曜日


先頭に戻る