宮城のニュース

<衣替え>雲の多い朝、夏服爽やかに躍る

夏服で街路樹の下を登校する生徒たち=1日午前8時5分ごろ、仙台市泉区紫山1丁目の仙台白百合学園

 1日は衣替え。宮城県内は気圧の谷の影響で雲の多い朝となった。最低気温は6月中旬から下旬並みの暖かさで、制服のある学校では生徒や児童が爽やかな夏服で登校した。
 仙台市泉区紫山1丁目の仙台白百合学園では、白いセーラー服姿の生徒たちが談笑しながら学校に向かっていた。
 仙台管区気象台によると、正午現在の気温は仙台21.6度、名取23.5度、丸森22.4度、栗原市築館20.5度など。
 2日の県内は高気圧に覆われて晴れ、気温は25度前後まで上がる見通し。


関連ページ: 宮城 社会

2018年06月01日金曜日


先頭に戻る