宮城のニュース

<楽天>月間勝ち越し逃す

 東北楽天がサヨナラ負けで5月の月間勝ち越しを逃した。3−3の延長十回、2番手松井が山下に決勝適時打を浴び4敗目を喫した。
 打線は四回にペゲーロの13号ソロで先制。1−2の七回には岡島の適時打で同点とし、八回に田中の3号ソロで一時勝ち越した。先発岸は六回に宮崎に2ラン、九回2死には筒香に同点ソロを打たれた。
 DeNAは今季初のサヨナラ勝ち。

 DeNA−東北楽天2回戦(DeNA2勝、18時、横浜、26,652人)

東北楽天0001001100 =3
DeNA0000020011X=4
(延長10回)
(勝)山崎19試合1勝1敗11S
(敗)松井21試合4敗2S
(本)ペゲーロ13号(1)(東)=4回、宮崎9号(2)(岸)=6回、田中3号(1)(東)=8回、筒香13号(1)(岸)=9回

☆梨田の話ダ

<点が取れない>
 「ヒットの割には点が取れなかったね。(延長十回2死)満塁でも入らなかったし」(10安打で3得点11残塁と、2戦続けて拙攻が続いた打線を嘆いて)

☆イヌワシろっかーるーむ

<茂木栄五郎内野手(5月5日以来、今季4度目の猛打賞)>
 「今までタイミングが遅れていたので、バットを寝かせてみた。手応えがあったのは1本目。バットがスムーズに出てくれた。指摘してくれた今江さんに感謝したい」

<佐藤義則投手コーチ(完投勝利目前で同点弾を浴びた先発岸に対し)>
 「九回は本塁打だけ避けたかった。選択した球が悪い。もったいなかった」


2018年06月01日金曜日


先頭に戻る