宮城のニュース

<B2仙台>桶谷新監督との2年契約を発表「闘う集団つくりたい」

桶谷 大氏

 バスケットボール男子、B2仙台は31日、来季の新監督として、前B1大阪監督の桶谷大氏(40)と契約を結んだと正式に発表した。契約期間は2年。
 桶谷氏はbjリーグが発足した2005年、大分のアシスタントコーチに就任した。大分の監督を経て、琉球、岩手や大阪のbj各チームでも指揮を執り、琉球時代に2度リーグ優勝を果たした。就任前最下位だった琉球を強豪に育て上げるなど、チームづくりの手腕が高く評価されている。
 桶谷氏は「フロント、選手、スタッフと共に闘う集団をつくっていきたい」とコメントした。
 新体制で社長に就任する渡辺太郎氏は「B1も含め多くのオファーがあった中で、新たなチャレンジを目指すB2の仙台を選択してもらえた」と期待を寄せた。


2018年06月01日金曜日


先頭に戻る