宮城のニュース

<羽生結弦>仙台市役所に横断幕やパネル展示 国民栄誉賞祝う

羽生選手の国民栄誉賞受賞を祝う横断幕と写真パネルを取り付ける市職員

 仙台市役所の1階ロビーに同日、市内で4月22日にあった祝賀パレードで羽生選手が笑顔で手を振ったり、金メダルを手にしたりしている大型の写真パネル6枚と仙台平を羽織った観光PRポスターを、市職員が展示した。
 「受賞おめでとう!」と書かれた長さ5メートルの横断幕も張られ、ロビーはお祝いムードに包まれた。
 市役所を訪れた青葉区の主婦千葉夕起子さん(65)は「パレードにも駆け付けて応援した。羽生選手の頑張る姿にいつも励まされる」と喜んだ。
 旅行で仙台を訪れたという東京都府中市の主婦吉川良子さん(75)は「羽生選手の素晴らしい演技や強い精神力に感心するばかりだ」と話した。

        ◇        ◇        ◇

 平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で2大会連続の金メダルを獲得した羽生結弦選手(23)=ANA、東北高出=に国民栄誉賞が授与されることが決まった1日、地元仙台市では多くの市民が偉業を祝福した。市役所には受賞を祝う横断幕や写真パネルが掲げられ、訪れた市民らが喜びを分かち合った。


2018年06月02日土曜日


先頭に戻る