宮城のニュース

5年に1度のみこし渡御 仙台市・中田神社の例大祭

 ◇…仙台市太白区の柳生和紙工房に先日、たくさんの神々がやって来た。
40代から紙すきを手掛ける佐藤ふみゑさんは「いつも工房を清めてもらってありがたい」と一行を出迎えた。
 ◇…地元の中田神社の例大祭で5年に1度行われるみこし渡御の一場面だ。今年は中田神社が地域にあった6社を合祀(ごうし)してから110年の記念大祭だった。
 ◇…佐藤さんも11月に90歳の節目を迎える。「次回はもう拝めないかも」と工房を去るみこしに向かって振り続けた手で、「神々の宿る紙」を作り続ける。


関連ページ: 宮城 社会

2018年06月02日土曜日


先頭に戻る